ウッディ・グーチ
WOODY GOOCH
(フォトグラファー)


彼のHPやInstagramを覗くとそこには息を飲む美しい世界が広がっている。サーフィンのメッカ、ヌーサのビーチで育ったというウッディ。「Gramicciのパンツは父親を思い出すんだ。彼はいつもこういったショーツを履いていたんだよ」。14歳のときに写真を撮り始め、そこから独学で海、山、雪、そこに関わっている人たちをカメラ越しに切り取っていった。



「このショーツは履き心地が良いからとても気に入っている。僕は心地良いもの、心地良い感覚を大切にしているんだ。そうじゃないものには触れない。それは写真を撮るときも人生においても同じで、“これを撮ろう、今年はこれに挑戦する”とか決めることはせず、向こうからやってくる大きな波や、良いと感じるものがきたら自然とそれに乗っていくんだ」。当たり前に聞こえる彼のスタイルは誰もが簡単に体現できるものではなく、被写体や自分とじっくり向き合った先に見える景色だ。



アウトドアスポーツの叡智が詰まったGramicciとADAM ET ROPÉの別注ショーツは、シルエットはやや細めで膝上にちょうど収まるスマートな丈感。ADAM ET ROPÉらしい都会的なデザインやカラーが魅力で、彼の研ぎ澄まされた感覚を遮ることなく寄り添っている。



タウンユースにも最適な、履き心地抜群のGramicciショーツ。


メッシュ生地、ストレッチ性に優れた撥水記事、通気性の良いシアサッカー生地など
バリエーション豊富に展開。



片手でサイズ調整ができるおなじみのベルトがコーディネイトのアクセントに。


左から


PROFILE


オーストラリア、ヌーサ出身のフォトグラファー。写真撮影のテクニックを独学で習得。若干19歳にして「Deus Ex Machina」のメインビジュアルに起用され注目を浴びる。現在もその才能が世界中で高く評価され様々なアワードを受賞し、作品を発表し続けている。


Instagramはこちら


Photographer: Kentaro Yamada