長塚 健斗
KENTO NAGATSUKA(WONK ヴォーカル、シェフ)


「休日は聴けてない音源をスピーカーから垂れ流しながら、音楽とは別でやっている料理の開発をキッチンでやっていますね。あと楽器の練習とか」。幼いころからバイオリンや料理をしていたりと多彩な才能を持つ長塚健斗。「最近は楽曲制作の活動が多くて、その中でも僕は歌詞を担当しているので、それを考える時間がほとんどですね」。カフェで新譜の歌詞を制作中の彼のスタイルは、リラックス感と肩肘は張っていないフォーマルな雰囲気を併せ持つ。



「最近ちょっとリラックス感のあるサイズの服を着るようになったんです。でもダラシないのは好きじゃないから、襟付きのトップスにチノパンぐらいが自分の中では丁度良いですね」。そんな彼のスタンダードスタイルには、忙しなくめぐる流行り廃りとは距離を置いたLeeの看板モデルの「101-Z DENIM PANTS」と、「CHETOPA TROUSERS」を融合させ、さらにセルビッチ生地を使用した別注モデルのチノパンがよく似合う。



LEE別注モデルのセルビッチチノワイドパンツ。

ややテーパードがかかったワイドシルエット。旧式の織り機で織り上げたチノクロスは無骨ながら上品な印象に仕上がっている。カラーは2色展開。



フロント部分のボタンには、おなじみのLEEのロゴが刻印されいている。



PROFILE


2013年にエクスペリメンタル・ソウルバンド「WONK」を結成。東京を中心に、国内フェスやヨーロッパなどの海外ツアーも行い幅広く活躍している。また今年は料理人としても新たな挑戦を計画中。

Instagramはこちら



INFORMATION

Special thanks to GOLDEN BROWN
東京都目黒区東山2-3-1
http://www.goldenbrown.info



Photographer : Takaki Iwata