ナタリー・カンタクシーノ
NATALIE CANTAZINO
(フォトグラファー、フリーランスモデル、朝食愛好家)


朝、お気に入りのベーカリーに軽やかなドレス姿で向かうナタリー。小麦粉とバターの焼ける、幸せな香りがする路地。シックなネイビーに鮮やかなピンクのカラーパレットが映える「MARIHA」別注のベアトップドレスは、さらりとタウンユースも可能。「故郷のスウェーデンでは、基本的にみんな早起きで、6時くらいからベーカリーがオープンしていて、朝起きると家族がパンを買いにいって、そのパンが暖かいままみんなで朝ごはんを食べるんです」




モデル業、フォトグラファー業の傍ら“朝食愛好家”としても活動している彼女。「10年前に初めて日本に来たとき、朝ごはんを食べられるお店がぜんぜんなくてカルチャーショックを受けました。私の中で、朝ごはんは幸せの象徴。寝る前に、明日の朝何食べようかなと考えるだけでワクワクします」最近朝活ブームと共に増えてきた、朝食の食べられる飲食店などを紹介したり、自身で朝食イベントを開いたりして朝食を広める活動を地道に行っている。幸せな朝のひとときに、お気に入りのドレスをカジュアルダウンする。そんな光景が日本にも増えるよう、ナタリーの活動は続いていく。


揺れるシルエットが美しいMARIHAの別注シリーズ。


リゾートだけでなくタウンユースもできるよう落ち着いたカラーで別注しました。カラーラインがアクセントになるドレスです。



ドレスをふわっとさせるギャザーが春夏にぴったり。



PROFILE

スウェーデン出身。モデル業の傍ら、2年前から独学で写真をスタート。ファッションフィールドや誌面で撮影をこなしつつ、朝食愛好家としても活動中


活動の詳細はこちら