ウッディ・グーチ
WOODY GOOCH
(フォトグラファー)


「14歳のとき、スケートパークで仲間の写真を撮ったり文章にしたりということを始めたのがフォトグラファーになったきっかけかな。スケートボードは僕にとってとても大切なピースのひとつ。今はサーフィンの写真が多いけど、常にスケートボードシーンには注目しているし、敬意を持っている」。この日も自身の愛用しているデッキを見せてくれたウッディ。小さな頃から地元のスケートパークで遊んで育ち、母親が毎朝スケートパークに送っては夕方迎えにきていたそう。プロスケーターになりたいと思っていたこともあるという。




そんな彼の着ているのは、アーティストとしても活躍するスプロスケーター、マーク・ゴンザレスのグラフィックが入ったADAM ET ROPÉ別注カラーのTシャツ。「彼はスケートシーンの絶対的なアイコンで常に我が道を進み続けているレジェンド。彼の成すこと全てが創造的なんだ。そんなゴンズの作品の一部を身につけるのはとても光栄なことだよ」。サーフィンフォトのイメージが強いウッディだが、スケーターとしての一面を見せてくれた貴重な時間だった。


さりげない遊びが施されたマーク・ゴンザレスとのコラボTシャツ。


同アイテムはADAM ET ROPÉ別注の2デザインとなっており、左裾に刺繍が入ったプリントポケットTは全部で3色展開だ。



胸ポケットに入ったマーク・ゴンザレスのサインはスケートファンにはたまらない1枚に仕上がっている。



PROFILE


オーストラリア、ヌーサ出身のフォトグラファー。写真撮影のテクニックを独学で習得。若干19歳にして「Deus Ex Machina」のメインビジュアルに起用され注目を浴びる。現在もその才能が世界中で高く評価され様々なアワードを受賞し、作品を発表し続けている。


Instagramはこちら


Photographer: Kentaro Yamada