熱を伝えにくい・暑さを防ぐ・湿気を吸い取り呼吸する。これらのウール本来の特性を活かした打ち出しで60年代にその名を轟かせた日本毛織の素材「CUBA BEACH」。この高級メンズテーラーで使用されていた素材を今回復刻し、極上のメリノウールを清涼感のあるドライな肌触りに仕上げた。原点回帰をしながら最高かつ最新に発展させる、これぞ日本のサヴォアフェールだ。

程よいハリ感が涼しげな着こなしを可能に

ジャケット ADAM ET ROPÉ ¥24,000 (+TAX)
ハーフスリーブシャツ ADAM ET ROPÉ ¥17,000 (+TAX)

メリノを改良したドライタッチのおかげで蒸し暑い夏の着こなしを驚くほど快適にしてくれる。生地自体に空気の膨らみを感じるため品の良い素材の良さを感じられる。

品質と細部にこだわり末永く楽しめるセットアップ

キューバシャツ ADAM ET ROPÉ ¥19,000 (+TAX)
ワイドショーツ ADAM ET ROPÉ ¥15,000 (+TAX)

丁寧に織り上げることでCUBA BEACH独特のハリとドライな感触だけでなく色柄までも復刻させた。シャンブレーのような少し色あせたレトロなカラーがトロピカルな街に渋く映えるムードある大人スタイルの完成だ。

Photographer Kaoru Yamada
Editorial direction Yuka Sone Sato(Little Lights)